ニキビ跡にマイクロCRF

ニキビ跡にマイクロCRF

まだまだニキビ跡にできるクレーターに対して効果のある治療というのはほとんどありません。最近になって、効果が期待できる治療法として話題になっているのが、マイクロCRFという治療方法です。

 

マイクロCRFとは、正式名称をマイクロ コンデンスリッチファットと言い、自身の脂肪を遠心分離器で小さく良質な脂肪細胞のみに精製したものを指します。この中には脂肪幹細胞という、皮下組織や脂肪はもちろん血管や神経にまで分化することができる細胞が含まれており、このマイクロCRFを患部に注入することによって凹んだクレーターを再生させていくという方法になります。

 

専門的な話になりますが、幹細胞とは、増殖能と分化能の両方の性質を備えた細胞のことを言います。自ら増殖しながら分化した細胞を生産していくことができる細胞ということです。この幹細胞は美肌効果が高く、自分の体内からとられますので、副作用のリスクも少ない細胞です。

 

幹細胞を大量に含むマイクロCRFが肌に注入されると、クレーターの皮下に定着するようになって皮膚のターンオーバーが促進され、クレーターが埋まっていくというメカニズムになっています。肌が新しく生まれ変わりますから、ハリやくすみの軽減にも効果が期待されます。

 

そして、1回の注入による効果は1か月後にはハッキリ現れてくることになります。赤みのある一般的なニキビの場合は、活動性の炎症がある状態ということで、その効果があるのかどうかをはかるのは難しいですが、昔できてしまった消えないニキビ跡に対しては効果的な方法だと言われています。